入試Q&A

北越高校に関するQ&A

北越高校はどこにありますか。生徒は何人ですか。新潟市以外からも来ていますか。
新潟市中央区米山にあります。 新潟駅南口から徒歩約15分、新潟駅から一番近いところにある高校です。 生徒は現在1470名(令和元年5月現在)。男女比はほぼ5:5。新潟市を中心に県内全域から入学しています。県外出身の人もいます。 平成26年からは寮も新しくなりました。
北越高校らしさはどんなところですか。北越の自慢はなんですか。
いろいろありますが、①様々な個性や能力を持つ生徒一人ひとりに対応したきめ細やかな指導、②部活動の活躍など活気ある校風、③最新の施設設備で勉強できること、といった点をあげることができます。④県の国際人材育成事業にも取り組んでいます。
北越高校では生徒にどのようなサポートをしていますか。
学習面では放課後に北越塾や土曜講座等を開講し学力向上を図ります。また学校生活で悩んだ時などは専門の資格を持ったカウンセラーが週2回来校して相談に応じてくれます。施設だけではなく生徒が目標に向かって過ごしやすい環境を作っています。

勉強と卒業後の進路についてのQ&A

1時間の授業は何分ですか。1日何限までありますか。
現在は1時間55分授業で、1日6限授業を基本としています。Int.特進コースは火・水・木曜日が7限まで、総合進学コースは水曜のみ7限まであります。 更に放課後の時間を有効活用して勉強と部活動の充実を図りたいと考えています。
生徒の学力向上のためにどのようなことをしていますか。
土曜講座、夏休みなど長期休業中に行う講習、平日の放課後に行う北越塾など様々な取組をしています。英語の力をつけるためにスピーキングの授業や英検などの受験に力を入れています。
卒業後の進路はどのようになっていますか。
今春は413人が卒業し、大学短大進学率は70.5%です。新潟大学合格者数15名は県内私立高校第3位という状況でした。国公立大学やMARCHレベルへの進学者数も年々伸びています。

部活動に関するQ&A

活躍している部活動は何ですか。
今年度、全国大会に出場しているのは、サッカー・男子バドミントン・男子ソフトテニス・女子ソフトテニス・卓球女子・新体操・レスリング・柔道・陸上競技・水泳です。これらの部活の他に女子バレー・ラグビーが北信越大会に出場しました。文化部でも吹奏楽・美術・写真・書道・自然科学・English Clubなどが活躍しています。
部活動にはどれくらいの人が入っていますか。絶対に入らないといけませんか。
アスリートクラスの人は全員入っていますが、全体では約60%です。部活動に入らなくてもかまいませんが、様々な活動で有意義な高校生活を送ってほしいと願っています。

学校行事に関するQ&A

学校行事で特色のあるものを教えてください。
6月の体育祭は全校で盛りあがります。9月には文化祭があり、多くの方にご来場いただいています。11月の芸術鑑賞会は北越高校ならではのもので、活躍中の若手アーティストやバンドのパフォーマンスを全校で楽しんでいます。
修学旅行はどこへいきますか。
本校は修学旅行ではなく海外研修旅行を行っています。Int.特進コースは海外の語学学校での語学研修を中心に行います。総合進学コースは各クラス別に行います。進学選抜クラスと進学クラスは異文化体験とホームステイ、アスリートクラスはスキューバダイビング実習と現地の生徒との交流を中心に行います。

決まりに関するQ&A

服装や髪型などの決まりは厳しいですか。
制服をきちんと着ることや決まりを守ることは、高校生としても社会人となるうえでも大切なことと考えています。乱れていれば指導をしてなおしてもらいます。
携帯電話は持っていってもよいですか。校則で禁止していることは何ですか。
携帯電話の持ち込みは可能です。ただし登下校時の安全確保のためであり、許可された時以外は電源を切ることになっています。アルバイトは禁止(事情がある場合は申し出)、バイクも禁止です。

通学に関するQ&A

スクールバスはありますか
4方面でスクールバスを走らせています。白根方面から2ルート、松浜方面及び水原方面からとなっています。費用はどこから乗っても月6,000円です。

施設・設備に関するQ&A

学校の冷暖房はどうなっていますか。その他特徴的な施設設備は何がありますか。
教室棟は全て冷暖房完備です。エレベーターや各階に身障者用トイレ、400人入る視聴覚機器の揃った北越ホール、寮とセミナーハウスを兼ねた北越会館があります。
人工芝のグラウンドは運動部しか使えないのですか。夜間照明はありますか。
授業や体育祭などでも使います。グラウンドやテニスコートには夜間照明があります。
昼食はどのようになっていますか。食堂はありますか。お弁当やパンを買えますか。
180人入れるランチルームがあります。お弁当やパンを買うこともできます。

入試全般に関するQ&A

来年度の入試はどうなりますか。
詳細については9月17日 (火)に中学校の先生向けの説明会、10月5日(土)、11月9日(土)、12月1日(日)の保護者向けの説明会で説明します。詳しくは入試要項をご覧ください。
どのような生徒に入学してほしいですか。
目的意識をもって勉強や部活に意欲的に取り組む生徒を歓迎します。北越高校で少しでも自分を高めたいと考える生徒を歓迎します。合否は総合的に判断しています。

学費に関するQ&A

学校が新しくなって、学費が高くなったのではないですか。
そういうことはありません。私立高校は入学金や授業料などをいただきますが、PTA会費や後援会費なども含めて、1年生のときにいただくお金は、市内の全日制私立高校の中で2番目に安い金額です。お金をいただく分、充実した教育を行うよう努力していきます。
学校独自の奨学金制度などがありますか。
高橋・古泉記念奨学会の奨学生制度があります。
  • 学業奨学金 (月15,000円を授与)
    ※特進推薦合格者で本校が定める成績基準を満たしている生徒。一般入試特進(1月)合格者で本校が定める成績基準を満たしている生徒。アスリート専願A合格者、文化活動専願合格者で本校が定める成績基準を満たしている生徒が対象です。
  • アスリート奨学生I種(月15,000円を授与)
    ※アスリート専願A・B合格者で中学校時代の戦績などに基づいて本校が選考した生徒が対象です。
  • アスリート奨学生II種(年間10万円を授与)
    ※アスリート専願A・B合格者で中学校時代の戦績などに基づいて本校が選考した生徒が対象です。
expand_lessPAGE TOP