柔道部


柔道部物語 大会結果報告他

全国高等学校総合体育大会柔道競技大会が8月8日(水)から12日(日)まで三重県津市で開催されました。66㌔級に出場しましたが、残念ながら初戦敗退となりました。前半戦は上手く技をしのぎ、中盤から自分のペースになり勝負所で技をかけ、返されてしまいました。3年間の部活動がいろいろ蘇ったことでしょう?これからの切り換えも大切ですね。後輩には、団体戦決勝戦の話や個人試合など多くの話を教えました。そして「全国はいいよ!」と伝えました。目標をしっかり持って頑張ってほしいと思います。9月にはさっそく新人戦がはじまります。新たな力をこの夏休みで得てほしいと思っています。


柔道部物語 近況報告

お久しぶりです。インターハイ前なので更新致します。8月6日(月)午後に出発し8月7日(火)三重県津市に入ります。8月8日(水)開会式、8月9日(木)試合となります。3年間の思いが蘇ってきますが、静かに上位進出できたらいいなぁと選手と共に練習に励んでいるところです。非常に暑く練習にも注意が必要です。また、1、2年生も9月の地区大会に備え、奮闘中です。さて、7月14日(土)OB会を行いました。今年で10回目を迎え、45名前後の方々が集まりました。練習会(往年の名勝負)を現役生に見せたり、OBが現役生と一緒に練習したりと盛り上がりました。平成13年度卒O先輩は、寝技をやりたくて、現役生をたじたじにし抑え込んでいました。抑えられた現役生は、「おじさん」に抑えられるとは思ってもいなかったようです。その「おじさん」は北越の歴史に残る寝業師の一人です。総会では平成19年度卒F先輩が思いで話や仕事の話をしてくれ、講演が盛り上がりました。そして、楽しいひとときを過ごすことができました。また、みんなでいい話ができるよう、頑張りましょう。


柔道部物語  近況報告

県総体、北信越大会、全日本ジュニア県予選を終了し、3年生の多くは一つの区切りを打ちました。今後は、後輩のために力を注ぎ、そして進路に向けても考えなければなりません。高校生活がいっそう充実するよう目的や目標を見つけ、取り組むことが大切だと思います。1,2年生はいよいよ時代がやってきました。困難が先だろうと思いますが、自己に厳しく、柔道理論や柔道の不思議さを理解し、自分の柔道を力強く作ってほしいと願っています。また全員で8月のインターハイ(三重県津市)に向け、しっかり頑張って行きたいと思います。さて、7月14日(土)往年の名勝負(練習会)やOB総会などの出席者は、6月29日現在、おおよそOB21名・父兄の皆さん14名くらいです。このページも継続して掲載していきたいと考えています。今後とも宜しくお願い致します。


柔道部物語  近況報告ほか

春季地区大会は男子団体3位、個人66㌔1位、100㌔3位、女子48㌔3位という成績であった。もっと入賞を期待していたところです。さて、いよいよ県高校総体が6月1日(金)~3日(日)まで上越市総合体育館にて開催されます。20名が出場するので優勝を含め、頑張ってほしいと願っています。3年生は特に力が入っているように思います。いい試合をして結果を残してほしいと思っています。2年生は来年があると思わず、一千一戦が大切、力強い柔道を期待しています。1年生はもっともっと気合を入れ高校柔道の厳しさを実感し、意欲的に取り組んでほしと願っています。5月20日(日)午前は北越で練習しますのでOBの皆さん力を貸してください。さて、第10回往年の名勝負、父母会、OB会を7月14日(土)15:30~行います。総会は18:00~です。都合により例年より約1時間遅らせました。総会講師は平成19年度卒F氏です。今年もすばらしい話が聞けることと思っています。案内をそろそろ郵送します。独立された方、実家にいる方、住所が分からない方、郵送しても戻ってくるなど様々な状況で困っている現状もあります。連絡が来ない、届かないもよく聞きますが、同期や先輩、後輩へと回して頂ければ幸いです。ご理解をお願いします。新柔道場ができて、もう10年目ですよ。早いものですね・・・。そうそう5月21日(月)から教育実習がはじまります。東K大4年M先輩・・、あっ、「M先生」が3週間実習を行います。明日18日(金)はオリエンテーションが行われご対面です。報告申し上げます。


柔道部物語  近況報告とOBの活躍

新入生を加え総勢20名となりました。まもなく春季地区大会を間近に控え練習に励んでいるところです。県総体に向けていいステップができることを期待しています。さて、入学間もない新入生の1年1組、2組を対象にオリエンテーション合宿(4月19日ー20日妙高)が行われました。4月19日(木)午後は、本校柔道部OB・ALSOK新潟綜合警備保障株式会社所属の今井敏博氏から「私と柔道」と題し、スポーツ講演会を行って頂きました。高校時代の様子や大学時代、また全日本での様子を語ってくれました。ライバルがいたから頑張れたこと、良い先輩に出会ったことなど、人との繋がりや感謝を強調されていました。多くの生徒に声をかけて頂き、多くの質問にも答えて頂きました。生徒はレポート用紙に講演内容や感想など記入していました。1組と2組の生徒も1日1日着実に力をつけてほしいと願っています。話は変わりますが、さて、OBの皆さん、5月3日4日は学校で練習していますので、帰省される方や時間に都合がつく方は、後輩に夢と希望を与えて下さい。見学でもかまいません。昔話に花を咲かせ、新たな花を咲かせましょう。お待ちしています。(k)


柔道部物語  大会報告と卒業した3年2組の皆さんへ

平成30年3月20日(火)21日(水)第40回全国高等学校柔道選手権大会が東京の日本武道館で行われました。66キロ級に出場しましたが、初戦の2回戦で残念ながら敗退しました。相手を研究し、いい場面もありました。この経験をきっと今後に活かしてくれることと思います。日本武道館の畳の上で試合をすることは素晴らしい感動を得ます。今回も天井を見上げながら、その素晴らしさに満喫していました。1、2年生にはインターハイへ向けいっそうの頑張りを期待しています。話が変わりますが、大会期間中、3月2日(金)に卒業したTさんから連絡がありました。内容を何回聞いてもはっきり教えてくれませんでした。なかなか時間が合わず、会えないので机の上に置いておくとのことでした。22日に拝見させていただき、研修旅行や体育祭などの写真が入った額がありました。じっくり見ながら思い出に浸っていました。大変ありがとうございました。この場をお借りし、Tさん、そして3年2組の皆さんへ感謝申し上げます。新たな道で頑張ってください。今後ともよろしくお願いいたします。


柔道部物語   3年生送別会 近況報告

平成30年2月12日(月)3年生送別練習、試合と送別会を行いました。練習では、往年の得意技を披露しまだまだ伸びしろ十分といったところでした。3年間の思い出が十分に伝わってきました。送別会では、1,2年生は感謝の気持ちを伝え、3年生はこの3年間の経験談や名勝負や勝負の厳しさを語っていました。話の途中で涙を流してしまうシーンもあり感動しました。新たな道で十分力を発揮してくれることと思います。卒業記念品は企業秘密ですが、後で振り返れば最高のものになると思っています。さて、残すところ3月1日(木)登校日、3月2日(金)卒業式となります。私はクラス担任として38名の卒業生もいて、部活のみならず、クラス38名の卒業生の思い出にも浸っているところです。卒業式はどんな顔をしようか?考えている最中です。


柔道部物語  大会結果報告など

第40回全国高等学校柔道選手権新潟大会が1月20日(土)21日(日)に行われました。個人66㌔おいて優勝し本大会に出場致します。相手に「技あり」を取られた後、背負い投げで逆転することができました。また、他の生徒も練習の成果を出し目標を達成した選手が多かったと思います。もちろん不本意な結果の生徒もいますが、どちらにせよ次が始まっています。高校柔道を行う中で勝負のすごさ、努力の大切さや我慢、自主性などを学んでほしいと願っています。送別会も近づき、準備が進んでいます。3年生には今後も立派に活躍してくれることを期待しています。


柔道部 近況報告

毎年恒例の合宿も終了しました。12月27日~29日にかけて多くの大学生や社会人の方々が顔を出してくれ、いい練習ができました。又、1月5日の練習は稽古初めということでこれまた数名のOBが来てくれました。感謝申し上げます。柔道から離れているOBの方も見学でもいいので昔を思い出し柔道場に来てくれるときっと楽しい話で盛り上がることと思います。さて、多くのOBの力を借りながらも現役生は1月20日、21日の大会に向けて頑張っている次第です。卒業の準備も着々と進んでいます。新年早々、このページも継続は力なりでやっていこうと思っています。


柔道部物語  柔道部近況報告

平成29年12月16日(土)卒業生数名とその父母の方々数名とお会いし、昔話に華を咲かせました。柔道部にとって、あれから1年が経過し、平成19年度卒業生のかけ声で集合しました。継続できるとすばらしいと思います。これからも柔道部の活動の応援を含め、大いなる協力をお願いしたいと思います。さて、このページも久々であり、楽しみにしているとの声を聞き、継続したいと思います。柔道部の稽古納めは北越高校に於いては12月29日です。数名の卒業生は、稽古納めには参加するとのことでした。12月26日~29日まで、大学生をはじめ多くの卒業生が顔を出し後輩たちと練習してくれることを期待しています。



ウェブサイト内を検索します